服飾ファッション系の雑貨店や生活用品を扱う雑貨店で今、クラフト系、つまり工業製品ではない
「手作り作品」の商品を扱うショップビジネスが人気を集めてきています♪
ショップ系譜としては個人かそれに近い小規模経営が主体で、自宅の一角で営む郊外ショップも
登場してきています。
クラフト作家の卵たちが、手間ヒマかけて作った1点モノの手作り雑貨を好む流れは以前からも
ありましたが、誰でも手軽に情報を発信することができるブログの普及によって、素人作家たちが
続々と誕生してきています。これらは今、作者の名前を冠した”小さなブランド”として育ってます。


 ハ イ ジ

東京・中目黒のマンションの一室のある雑貨ショップ ” ハイジ ” バッグや靴、アクセサリー、ベビー用品まで
店内にあふれる商品はすべてが手作り。 これだと思う手作り作家を発掘して、その作品を仕入れて販売する
いわば雑貨のセレクトショップ♪ 一般の小売店にはまず並ばない独自のブランドが売れ筋になっている。
作品を供給する作家は50人以上。 ベビー子供服の「Coucou!」 クロスステッチが特徴の雑貨「E.co」
ガラスやフェルトで繊細なアクセサリーを作る「tamayu」などなど‥‥ 同店が扱ったのを契機にテレビ出演や
書籍執筆で活躍するようになった人もいるという。



 ア ミ ュ レ ッ ト

東京・神保町の路地裏に2005年4月に開業。 築40年の建物を生かした懐かしい雰囲気のただよう空間で手作り雑貨を展示販売し、二階では居心地の良いカフェを営業しています。 100人近いクラフト作家たちとつながり、常時、5〜60人の作品をそろえています。 
固定ファンを持つ人気作家は2〜30人ほどいて、こうした作家の作品が入荷すれば、ファンに連絡して取り置くことも多い。 このショップを運営するのはクラフト誌「くりくり」をミニコミ的な手法で発行する糖衣社。 


これらのクラフト雑貨ショップが従来の手作り雑貨店と決定的に異なるのは、作家名を冠した
小さなブランド商品として、コンセプトを練りこんでいる点。
陳列や照明、店の什器にいたるトータルな商品政策は、クラフトブランディングとも呼べる手法を
確立しています。 雑貨ショップにありがちなカフェを併設したお店も多く、お客とお店、お客同士が
つながるある意味でコミュニケーションの拠点としての存在感を増しています。
この手の雑貨ショップを訪れるお客さんは、作品を見たり購入したりするだけではなく、程度の差こそ
あれ、クラフト的な志向を持った人が多く、作り手と受け手が瞬時に入れ替わるのがクラフト系雑貨店の
大きな特徴ともいえます。
雑貨好きが高じてものづくりに手を伸ばす‥‥  雑貨ショップ開業を目指すあなたも

”自分で作品を製作して、自宅の一角を使いクラフト雑貨ショップのオーナーになる!!”

そんなことも、クラフト系の雑貨ショップならば実現可能とは思いませんか!?
あなたさえその気になれば、工夫次第で小さなショップオーナーも可能です♪


   ★ アフィリエイトを利用してあなたの雑貨ショップを作る方法
   ★ ブログを作るように簡単にあなたのネットショップを作る方法




    >>> 自宅の一角などを利用したクラフト系雑貨ショップが人気♪ >>>




     




ホームサイトマップ雑貨アフィリエイトショップ作成雑貨ネットショップ作成



当サイト内に掲載しています、すべての文章内容および画像等を無断で転用、転載することはご遠慮下さい。
Copyright(C) 2004-  1kasegi 雑貨店開業ドットコム  All right reserved.